福島市の賃貸

福島市を回る移動図書館

「福島」という地名をニュースで耳にするようになりました。

バスで登校したいという保護者側の希望もあるようです。

地元市役所の活動により「年間1ミリシーベルト以下を目指す」という基準を大きく下回る状況だそうです。

線量を減らす努力は今後も続けられています。

心の復旧・復興、絆を深める場所として、市内に16の学習センターがあります。

参加料金が基本無料です。

乳児からご年配まで参加できる企画が満載です。

子育ての相談もでき、成人のスキルアップもできます。

さらにボランティアの活躍によって支えらえていることも特徴でしょう。

これほどまでの施設と行事のある行政はほかにあるのでしょうか。

福島市子ども読書活動推進計画というものがあり、移動図書館しのぶ号が市内の小学校を回っています。

市内の図書館や学習センターでは、お話し会や映画上映が行われています。

楽しみながら学べる教育文化複合施設「こむこむ」があり、イベントも企画されています。

福島市は子育てに配慮し、絆を大切にした場所だといえそうです。